【2019年決算報告】Googleアドセンス合格後の現実をお見せします

 

どうも、Rooveです!

 

今回は、2019年の当サイトにおける収益について、決算報告をしていきたいと思います。

当サイトを日頃ご覧いただいている方であれば、11月に入って広告が表示されるようになったことにお気づきいただいていたかもしれません。実は、ひっそりとGoogleアドセンスに合格していました。

せっかくなので、アドセンス合格の要因について考察しながら、11月と12月の2ヶ月間でどれくらいの収益になったのかを公開いたします。

 

Googleアドセンスに合格するには、『オリジナリティ』と『一貫性』が大切?

 

Googleアドセンスとは、Googleが仲介者となり、サイト内にあらゆる広告を掲載する仕組みのことです。商品供給者と、サイト運営者の間にGoogleが立ち、広告を掲載することができるわけですね。

供給者にとって消費者の獲得は命題であり、様々な手法で自社製品・サービスを購入してくれる方を探し続けています。ネット広告がその良い例です。それを、ある程度しっかりしたサイトに掲載させてもらえれば、消費者が増えそうな気がしますよね。

サイト運営者にとっても収益は少しでも大きければそれに越したことはないので、サイトに広告を載せて広告料を受け取ることで、自身の収入につなげることができるわけです。

その間にGoogleが立つ、ということです。かなりざっくりした解説になりますが。

 

Google以外にも広告掲載アドセンスは複数種類ありますが、Googleアドセンスはその中でも有名で、ブロガーさんは必ずと言っていいほど目指す道です。

なぜなら、Googleアドセンスはユーザビリティ、収益性ともに他のアドセンスよりも優れているからです。

他のアドセンスでは、自分が掲載したいジャンルの広告を選び、サイト内の随所に掲載していくことになりますが、Googleアドセンスではジャンルを選ぶ必要がありません。サイト訪問者の検索履歴やログイン履歴からその人の好みを割り出し、最適な広告を自動で選出して掲載してくれるからです。

また、1クリックあたり1円換算で収益化できることも人気の一つ。割と高単価な広告収入なわけです。

加えて、設定も簡単だし、収益の推移の確認も簡単。これほど優れたアドセンスは他にはありません。

 

ただし、問題が一つ。アドセンスに合格するのに苦労する場合があります。

Googleとしては、商品供給者により良い消費を獲得してもらうために、広告を掲載するサイトをある程度選ばなければなりません。でなければ商品が売れることはないし、商品が売れなければGoogleは手数料を受け取ることができないからです。なので、Googleアドセンスに合格するためには一定の審査が存在しています。

 

審査に合格するための基準は、明確に公開されておりません。ただ、他の合格者たちの話から統計して、ある程度の推定はされています。記事は最低でも10記事以上公開するとか、画像は必ず著作権フリーのものを使うとかです。

…が、やっぱり大切なのはコンテンツで、『オリジナリティに溢れる優良な記事』が複数公開されていることが重要であるように感じます。

 

僕も一度Googleアドセンスの審査に落ちているのですが、再挑戦しようと意思を固めた時期に、以下のような記事を書いています。

 

 

僕がこのサイトを立ち上げた根幹にある想いに対して、サイト運営がそれに則していないことに気づいた記事です。僕なりに考えて、『オリジナリティ』とは何なのかという疑問に答えを出しています。

記事中では新しい方向性でしばらく運営したのちにGoogleアドセンスに再申請すると書いていましたが、実はこの記事を公開したその日のうちに再申請してしまっていました。笑

意外とせっかちなタイプでして。サイト改修は終了していましたし、ダメ元でトライしてみようと思ったのです。

 

結果、合格いたしました。

 

僕が出したサイト運営の方向性に関する答えは間違っていなかったのだと、初めて実感できた瞬間でした。もし、Googleアドセンスになかなか合格できずにお困りの方がいらっしゃったら、良ければ一度ご覧ください。少しでもヒントになれば幸いです。

 

2019年 サイト収益決算

 

さて、それでは2019年の当サイトの収益を公開いたします。

広告を掲載し始めたのが11月からなので、わずか2ヶ月間の広告収入のレポートとなります。

当サイトの収入源はGoogleアドセンスのみです。Googleアドセンスに合格しただけで収入がどれほどになるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

 

勿体ぶらずにお見せした方が早いですね。さっそくご覧ください。

 

 

はい、こんな感じです。

ご覧の通り、全然儲けにはなっていません。笑

 

11月はスタートし始めで広告の掲載も控えめにしていたので19円にしかなりませんでした。12月は広告の配置や掲載料を増やしてみたので、202円の収入になっています。

つまり、2ヶ月分の収入が231円ということになります。

アドセンスの本当のスタートラインは取得をした後。ここからどれだけ集客に繋げることができるのか。そこで初めて収入に繋がります。

 

当サイト運営の一番の目的は収入ではありませんし、これで何が問題というわけでもないのですが、当サイトにおいて集客は大きな問題です。

僕としても、やるからには自分の自己満足ではなく、多くの方の何気無い日常に寄り添えるようなサイトにしていきたい。サイト収入の金額は、それがどれだけ達成できているかを図る良い指標になりうると思っています。

2020年はこれまで以上に集客を狙えるよう、良質なコンテンツとプロモーションに努めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Googleアドセンスに合格したら収入がバシバシ増えて生活が楽になるんだろうなぁ、と考えている方。ここまでご覧いただいた通り、全然そんなことありません。

努力が必要なのはGoogleアドセンスに合格した後であるということをぜひ、覚えておいてください。

そして、これは感覚としてですが、恐らく収入を得ることが前に出てきてしまったら上手くいきません。

読者に何を提供できるのか。それを追求し続けた先に、結果として収入がついて来るはずです。良質なコンテンツが大切だというのはそのためです。

 

僕は、僕にしかできないエンターテインメントを追求していきますし、最高のミュージックライフをみなさんに提供することができるよう、頑張り続けていきたいと思います。

 

この決算報告は、今後は四半期ごとに行いたいと思います。次回は4月の最初の月曜日でしょうか。

どうかこのサイトの成長を共に見守っていただけると幸いです。

 

 

2020年 1月 6日

Roove

最新情報をチェックしよう!
>Takeshi Roove on YouTube

Takeshi Roove on YouTube


当サイト管理責任者、兼ライターであるRooveはYouTubeにて積極的に楽曲を公開しています!

様々なジャンルに挑戦し、聴く人の感情を動かせるような楽曲を制作することを目指して取り組んでおります。

基本コンセプトは『最高に心地良いMusic』を作ること。
情熱的なR&Bや、カッコいいEDM、時には癒されるJazzだったり、ドープでイケてるHip Hopなど幅広く制作していますので、気に入っていただけたらぜひ、高評価 & チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

とにもかくにも、一度覗いてみてください。

あなたにとって、最高に心地良い音楽が見つかるかもしれません。

CTR IMG