シーンに合わせたオススメのBluetoothイヤホンをご紹介いたします!

 

どうもRooveです!

 

日頃からミュージックライフを送っている皆さんにとって、イヤホンって大切なアイテムではないですか?

通勤・通学のシーンだけでなく、ジムでのトレーニングや外をランニングするときなどのワークアウトのシーンでもよく使いますよね。

今のイヤホンはワイヤレス化が進んでいるので、Bluetooth接続が可能なタイプが主流となりつつあります。ワイヤーが少なければそれだけ断線するリスクも軽減されるので、イヤホン自体の物持ちも良くなります。本当に良い時代になりました。

 

今回は、皆さんのミュージックライフを少しでもより良いものにできるよう、各シーンごとにオススメのBluetoothをご紹介していきます!

 

 

通勤・通学向きのBluetoothイヤホン

 

おそらく生活するなかで最も長くイヤホンを使用するであろう時間帯がこの通勤・通学ではないでしょうか。

特に電車で移動することが多い方は、朝や夜のラッシュ時は多くの人で混雑するため、有線タイプのイヤホンでは周りの方の荷物に引っ掛けてしまう可能性が高いです。

そこでオススメしたいのは、左右分離型の完全ワイヤレスBluetoothイヤホンです。

 

画像は完全ワイヤレスBluetoothイヤホンの代名詞とも言えるAirPods Pro。

 

完全ワイヤレスの特徴は文字通り、露出しているワイヤーが一切存在していないこと。これなら周囲の方達の荷物にワイヤーを引っ掛けてしまう心配は無用です。

完全ワイヤレスBluetoothイヤホンを購入する際に意識して欲しいのは、耳にフィットするカナル型の物をチョイスするべきである、ということです。

カナル型とは、イヤホンの装着部分にイヤーピース(ゴム状の耳栓のようなもの)が備わっており、耳の奥まで挿入することでぴったりフィットした装着感と、周囲の音に対する高い遮音性を両立したタイプです。遮音性が高いということは耳に入ってくる音が何にも邪魔されないので、音質も良好に感じることができます。

カナル型と対をなすものがインナーイヤー型と呼ばれるタイプですが、こちらは耳の奥にまで挿入するようにして装着するのではなく、耳介と呼ばれる耳の穴周辺の出っ張りに、イヤホンを引っ掛けるようにして装着します。こちらは耳の穴を完全に塞ぐような構造ではないので、周辺の雑音は少なからず入ってきてしまうし、何より歩いている最中にだんだんとズレてきて耳からポロリと落ちてしまうことが多々ある残念なタイプなのです。

 

完全ワイヤレスBluetoothイヤホンを買うのであれば必ずカナル型をチョイスするべきだとお伝えしたのは、左右分離型のイヤホンでポロリが発生してしまうと致命的なまでに紛失や破損のリスクが高くなってしまうからです。

 

完全ワイヤレスの場合は充電器も特殊なものになっていますし、そもそもワイヤレスで左右にそれぞれ音声を飛ばすことそのものが難しい技術を採用しているので、通常のBluetoothイヤホンに比べてやや高価な買い物になってきます。そんな高価なアイテムを紛失・破損したとあっては、悔やんでも悔やみ切れませんよね。笑

ご自身の精神衛生面を守る意味でも、完全ワイヤレスBlutoothイヤホンはカナル型を選びましょう!

 

カナル型の完全ワイヤレスBluetoothイヤホンでおすすめしたいアイテムは、やはりAirPods Proです。

 

 

Appleがリリースした大人気BluetoothイヤホンAirPodsの正当後継機がこのAirPods Proです。インナーイヤー型ゆえに多くのユーザーから紛失や破損の悲しい声があがっていたAirPodsに、様々な新しい機能を加え、革新的なイヤホンへと生まれ変わりました。「あのAirPodsがカナル型になった」というだけで大きな話題を呼んでいたことも記憶に新しいですね。

その特筆すべき機能の一つが、ノイズキャンセリング機能です。これがもうとにかく素晴らしいそうです。耳に装着してノイズキャンセリングをオンにすると、すーっと音が消えていきほどほどな無音状態に包み込まれていく。音楽以外の音を上手く減衰してくれる、まさに音楽好きのためのイヤホンであるわけですね。

お値段は税別27,800円と高額ではありますが、音楽好きにはたまらないBluetoothイヤホンであることは間違いないです。Rooveもお財布に余裕ができたら購入しようと決めているくらい、注目しているアイテムだったりします。

 

 

 

ワークアウト向きのBluetoothイヤホン

 

続いて、ジムでのトレーニングや外でのランニングなどのワークアウト時にオススメしたいBluetoothイヤホンです。

僕自身もランニングをするのでイヤホン選びは結構悩んできましたが、色々試した結果、ランニング時は左右一体型のBluetoothイヤホンがベストであると感じました。

 

左右一体型Bluetoothイヤホン

 

ワークアウト中は通勤・通学時とは違い、満員電車のような人と人が密着するほどの混雑はまずあり得ません。なので、必ずしも完全ワイヤレスでなければならない訳ではなくなります。

むしろ、ワークアウト中は完全ワイヤレスタイプは不向きだと僕は考えています。なぜなら、運動して汗をかいてしまうから。いくらカナル型でも、多量の発汗で汗が耳の中にまで入り込んでしまった場合は、運動中に耳からポロリと落ちてしまうことも多々あります

そんな時に完全ワイヤレスだった場合、落ちてしまったイヤホンは確実に地面に着地してしまいますが、左右一体型のように両耳のイヤホンが線で繋がっていれば、地面まで落ちていく心配はありません。破損するリスクが大きく減るので、完全ワイヤレスの左右分離型ではなく、右と左が線で繋がっている左右一体型を強くオススメします。

 

ワークアウト用のBluetoothイヤホンを選ぶ際には、他にも意識しておくべきことがあります。それは、過度な運動をしても耳から落ちないような形状であることと、防汗機能付きであることです。当然と言えば当然ですね。

そのどれもが兼ね備わっているイヤホンがこちら。

Mee Audioがリリースしているワークアウト用Bluetoothイヤホン、X6G2です。

 

Mee Audio製 X6G2(X2の2019バージョン)

 

このイヤホンが優れているのは、カナル型+耳掛け型の見事な融合により、驚くほど耳にぴったりフィットする構造を実現しているところです。

 


見るからに耳から落ちることはなさそうな構造

 

実際にRooveもランニング時にはこのイヤホンを使用していますが、耳から落ちたことは一度もありません。以前使っていたものはちょくちょく落ちそうになるので都度耳に押し込みながら走っていましたが、走りながらいちいち耳を気にするのってとてもストレスじゃありません? 走ることに集中したいのに、余計なことに意識が行って注意力が散漫になります。下手したら怪我にもつながりかねません。

このX6G2はそんな心配は一切なし。しっかり耳に固定されている感覚があり、走っていても徐々にズレてくることは今のところありません防汗仕様なので汗による故障の心配もないし、バッテリー駆動時間はフル充電で約9時間。まさにワークアウトのためのBluetoothイヤホンなのです。

 

X6G2がオススメ出来るポイントのもう一つはその価格です。実はこのイヤホン、税別価格で4,500円なんです。とにかくリーズナブル

個人的にはランニング用のイヤホンは通常使用のイヤホンよりも使用頻度が落ちるので、あまり高価ではないものを選ぶようにしているのですが、まさにそのニーズを満たしてくれるのがX6G2でした。

ただし、音質は値段相応です。僕の聴感上では、Highの帯域が強く、楽曲がシャカシャカ聴こえる印象でした。ランニング時は音質に関係なくただ音楽が聴ければ良い僕にとってはあまり気になりませんが、気になる方は少々耳につくと感じるでしょう。

 

 

 

いかがでしたか?

今回は通常使用とワークアウト時使用のそれぞれのシーンにあったBluetoothイヤホンを紹介してみました。

皆さんのミュージックライフにぴったり合ったイヤホンが見つかれば幸いです!

 

それではまた次回の更新でお会いしましょう!

 

 

DTMはスマホでできる! GarageBand徹底解説!
記事一覧はこちらから!

スマホでDTM! Zenbeats徹底解剖!
記事一覧はこちらからどうぞ!

 

Takeshi Roove制作楽曲をSoundCloud、YouTubeにて公開中!
リンクはこちら↓

SoundCloud

 

YouTube
https://m.youtube.com/channel/UCn3F5jPuIYABhaUrxsJIxkw

気に入っていただけたら高評価 & チャンネル登録を是非よろしくお願いします!

 

最新情報をチェックしよう!
>Takeshi Roove on YouTube

Takeshi Roove on YouTube


当サイト管理責任者、兼ライターであるRooveはYouTubeにて積極的に楽曲を公開しています!

様々なジャンルに挑戦し、聴く人の感情を動かせるような楽曲を制作することを目指して取り組んでおります。

基本コンセプトは『最高に心地良いMusic』を作ること。
情熱的なR&Bや、カッコいいEDM、時には癒されるJazzだったり、ドープでイケてるHip Hopなど幅広く制作していますので、気に入っていただけたらぜひ、高評価 & チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

とにもかくにも、一度覗いてみてください。

あなたにとって、最高に心地良い音楽が見つかるかもしれません。

CTR IMG