Takeshi Roove – インスト楽曲『My Love』公開!

 

皆さまこんにちは! いかがお過ごしですか?

 

表題にもございますが、今回は告知記事です!

“Takeshi Roove”として楽曲『My Love (Instrumental)』を公開いたしました!

 

SoundCloud

 

YouTube

  

 

今回は僕が愛して止まないR&Bに、Jazzの要素を織り交ぜてハートフルで大人な雰囲気の楽曲にしてみました!

大切な誰かと聴いてほしい、僕なりの渾身のR&Bです。気に入っていただけたら嬉しいですし、友人や家族、あるいはあなたの最も大切な方と一緒に聴いてもらえたらそれ以上に幸せなことはありません。

現時点ではインスト音源になりますが、いずれ歌入りでも公開いたします。その時まで楽しみに待っていてくださいね!

 

せっかくなので、少しだけ作曲時の話をさせてください。

僕はこのサイトでスマホDAWや音楽理論の解説をしておりますが、日頃からPC専用DAW『ProTools』での作曲や、全米Billboardチャートや国内ヒットチャート等で多くの人から人気を集めている楽曲の分析を絶やすことなく続けています。

そんな僕が最近はじめた新たな取り組みが、ジャズ理論の勉強です。学んでみるとこれが本当に面白くて、楽曲をお洒落にする為のテクニックがたくさん散りばめられているじゃないですか!

 

これは使ってみないわけにはいかないなと、作曲意欲に燃えていたわけです。

 

ハートフルでムーディなR&Bを作ってみたかったこともあり、3/4拍子のテンポを採用したり、生音系の楽器を多用してみたりと、90年代〜00年代初頭のR&Bの名曲ではよく見られていた要素を盛り込んでみました。

また、個人的な挑戦もたくさん詰め込んでいます。ジャズ理論では基本とされているツーファイブワン進行やセカンダリードミナント、楽器同士の絡みを表現するのにアヴェイラブルスケールやアヴォイドノート等の知識を駆使して、王道R&Bの演出を支える構成を意識してみました。

 

今回はミキシングにも力を入れていて、各トラックを細かくパンニングしてみたり、マスタリングプラグインもiZotopeのOzoneを採用することでプロのエンジニアさながらの音圧に近づける試みもしています。

 

実際、このような工夫を取り入れたことが功を奏したのか、前回の『Eternity Moment』よりもSoundCloudの初速の再生数は明らかに多くて、やはりクオリティの高い楽曲こそが自分の表現を多くの人に聴いてもらうために大切なことなんだなと再確認することができました。

 

今後も最高の楽曲をリリースし続けるために、音楽を追求すること、多くの音源やプラグインを試してみること、何よりも日々の鍛錬を重ねることを愚直に続けていきたいと思っています。

もちろん、本サイトの更新も変わらずに続けていきますので、今後もお付き合いくださいね!

 

今後はより短いスパンで楽曲リリースをしていくためにいろいろ画策しています。皆様を飽きさせないよう活動を続けていきますので、今後ともRoove”応援していただけると幸いです。

よろしくお願いいたします!

 

それでは、また次回の楽曲リリースも乞うご期待!

次はどんな曲にしようかな!!

 

 

2019/12/09

Takeshi Roove

最新情報をチェックしよう!

Roove's Workの最新記事8件

>Takeshi Roove on YouTube

Takeshi Roove on YouTube


当サイト管理責任者、兼ライターであるRooveはYouTubeにて積極的に楽曲を公開しています!

様々なジャンルに挑戦し、聴く人の感情を動かせるような楽曲を制作することを目指して取り組んでおります。

基本コンセプトは『最高に心地良いMusic』を作ること。
情熱的なR&Bや、カッコいいEDM、時には癒されるJazzだったり、ドープでイケてるHip Hopなど幅広く制作していますので、気に入っていただけたらぜひ、高評価 & チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

とにもかくにも、一度覗いてみてください。

あなたにとって、最高に心地良い音楽が見つかるかもしれません。

CTR IMG