【Apple Musicの使い方】洋楽アーティストのカタカナ表記を英語表記にする方法

 

Apple Musicユーザーでかつ、洋楽が好きな方なら、おそらく誰もが一度は感じる不満があると思います。

説明するよりも見た方が早いと思いますので、下の画像をご覧ください。

 

 

そうです。洋楽アーティストの表記、カタカナと英語が入り混じってるんです。

 

これ、本当にどうにかして欲しいですよね。

アーティスト単体ならまだ百歩譲って許せますが、フィーチャリングなどの連名表記で、一人は英語なのにもう一人はカタカナになっているような、中途半端な状態の表記もいくつかあったりします。洋楽好きとしてはこれは、許しがたい事態です。

なんとか英語表記にできないものかと色々と調べてみた結果、洋楽アーティストの表記を英語に統一する方法を見つけることができました。

今回は洋楽好きApple Musicユーザーの皆さんのストレスを少しだけ解消していく内容になっています!

 

それでは、さっそくご紹介していきましょう。

ぜひ最後までお付き合いください!

 

洋楽のカタカナ表記を英語表記にする前に、注意点

 

具体的な方法をお伝えする前に、いくつか注意点をお伝えしておきます。

まず、今回試す方法は、ご使用のiPhoneの使用言語を一度英語にするというものです。

これにより、以下のような弊害を確認しています。

 

・邦楽アーティストが英語表記になってしまう

・ダウンロードした楽曲がストレージから消えてしまう
(ライブラリやプレイリストは保存されています。ダウンロードだけやり直す必要あり)

 

これらの弊害にご納得いただける場合のみ、次項以降の手順に進んでください。

 

洋楽アーティストのカタカナ表記を英語表記にする方法

iPhoneの設定で使用言語を英語にする

 

まずは、iPhoneの設定から使用言語を英語に変えます。

以下の通り進んでください。

 

設定 > 一般 > 言語と地域 > ほかの言語…

 

『ほかの言語…』をタップすると、世界各国の言語が表示されますので、その中からEnglishを選択します。

画面下部にて言語変更について確認を求められますので、『英語に変更』をタップしましょう。

 

 

これでご使用のiPhoneの基本言語が英語となりました。次項に進んでいきます。

 

 

 

App Storeで一度ログアウトし、再度ログインする

 

続いて、設定言語の変更をApp Storeに反映させます。

手順も簡単で、サインイン状態であるApple IDを一度サインアウトさせ、再度サインインするだけです。

 

App Storeを起動しましょう。

立ち上げたら、画面右上の人型のボタンをタップして、アカウント情報を表示します。表示されたら最下部までスクロールし、Sign Outをタップ。

 

 

サインアウトはすぐに完了します。次はそのまま一番上までスクロールし、Apple IDでサインインしましょう。

 

 

サインイン後にApple Musicを起動すると、言語データがロードされていくはずです。

これまでダウンロードした楽曲たちはすべて消えてしまいますので、必要に応じて楽曲を再度ダウンロードしてください。

 

【任意】設定から言語を日本語に戻す

 

このままでも目的は果たされておりますが、iPhoneの言語は英語のままです。

この機会に英語の勉強をしようと思っているのであれば今回の解説はここで終了ですが、使用言語を日本語に戻したい場合はもう少しだけお付き合いください。

なお、日本語に直すと、Apple Musicの検索で出てくるのアーティストページもカタカナ表記になってしまいます。(ライブラリ内は英語のまま)

つまり、以後ライブラリに追加したい洋楽アーティストが現れた場合は、カタカナ表記で追加される可能性があるということです。

一長一短ですが、必要に応じて基本言語を元に戻すようにしていきましょう。

 

まずは以下の通りに進めていきます。

 

Settings(設定) > General(一般) > Language & Region(言語と地域

 

言語と地域のなかに、PREFERRED LANGUAGE ORDER(使用する言語の優先順序)という項目があります。

言語の優先順位ですから、日本語を優先したいのであれば、日本語が上に来るように入れ替えれば良いということです。

言語の入れ替えは、言語の横の三本線マークを長押ししながら任意の位置まで移動させることで可能です。

 

 

【終わりに】洋楽が何よりも好きな方にはおすすめ!

 

邦楽の表記を犠牲にして洋楽の表記を適正化する方法なので、洋楽が何よりも好きな方にはおすすめできます。

邦楽も同じくらい好きな方にとってはあまり納得できないような方法かもしれませんが、ひとまず洋楽アーティストたちの表記の体裁は完璧に整いますので、よければ一度お試しください。

なお、すべての表記を元に戻したい場合は、iPhoneの基本言語を日本語にしたままApp Storeからサインアウト、再度サインインしたのち、Apple Musicを立ち上げれば元に戻せます。一度英語表記統一してみて、しっくりこなければ元に戻すのもアリです。

 

今後もApple Music関連の情報発信に力を入れていきますので、更新をお楽しみに!

それでは今回はこの辺で!

また次回の更新でお会いしましょう!

 

 

 

併せて読みたい!

 

 

 

当サイトでは音楽好きのための様々なコラムを展開中!

はじめてのApple Music
記事一覧はこちらから!

Music Life
記事一覧はこちらから!

Logic Pro X Tips
記事一覧はこちらから!

DTMコラム
記事一覧はこちらから!

DTMer向けオススメ教本紹介!
記事一覧はこちらから!

 

Takesy Rooveがミキシング・マスタリング対応をした楽曲がSoundCloudにて公開中!
リンクはこちら↓

SoundCloud

 

気に入っていただけたらぜひLike(いいね)&コメントよろしくお願いいたします!

  

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

TAKESY Music Project、鋭意準備中!


当サイト管理責任者、兼ライターであるTAKESYが、ソロシンガーとしての活動開始に向けて現在鋭意準備中!!

ブラックミュージックに心酔するTAKESYの音楽性を、セルフプロデュースで展開していくプロジェクト。

基本コンセプトは『最高に心地良いMusic』を生み出すことこと。

情熱的なR&Bや、カッコいいEDM、時には癒されるJazzだったり、ドープでイケてるHip Hopなど、幅広いジャンルの楽曲を制作予定。

あなたにとって"最高に心地良い音楽"をつくっていく。
それがTAKESY Music Project ーーー

CTR IMG