Amazon Primeが在宅ミュージシャンにとってベストなサービスである件

 

どうもRooveです!

 

皆さん、Amazon Primeはご存知ですか?

大手通販サイトであるAmazonが提供している月額サブスクリプションサービスです。これに加入しておくと、Amazonが展開する様々なサービスをお得に利用することができます。

コロナウイルスが騒がれ始めてからは宅配サービスが大きな注目を受けたので、利用者はかなり増えてきた印象です。コロナ禍に陥る前からAmazon Primeはそのコスパの高さからレビューも多かったサービスですが、加入していない方もまだまだ多くいらっしゃいます。

この手の有料サービスをあまり利用したがらない方の多くは、月額サブスクリプションに抵抗があるのではないかなと思います。言ってしまえば毎月お金を取られるわけなので、サービス内容が本当に自分に合っていると確信が得られなければ、加入しようとはまず思わないですよね。

 

今回は、サブスクリプションの負の印象を少し払拭した上で、Amazon Primeが在宅ミュージシャンにこそ最適なサービスであることをお伝えしていきたいと思っています。

僕もミュージシャンなので、あえてミュージシャンに焦点をあてた話をしてますが、ミュージシャンでなくともAmazon Primeはおすすめです。通販が好き、音楽が好き、映画が好き、読書が好きなら加入しない手はないと思っています。本当に便利で且つコスパ最強です。

 

 

サブスクリプションサービスの苦手意識をなくす基本の考え方

 

まずは、皆さんのサブスクリプションサービスに対する苦手意識をなくしていきたいと思います。

サブスクリプションサービスの負の印象の最たる部分が、定期的に固定の金額の費用が発生してしまうというところでしょう。例えば月額サブスクリプションだと、毎月お財布から決まった金額のお金が持っていかれる、と捉えてしまっている方が多いのではないかなと思います。

上記はかなり言い方の悪い表現をしておりますが、一方で考えてみて欲しいのは、それでも利用している方はいるということです。毎月毎月決まった金額のお金を払ってでも加入している人が、特にAmazon Primeにおいては非常に多くいらっしゃる現実があります。

それは、その人がコストパフォーマンスを意識したときに、毎月の支払いよりもそのサービスの内容を優先したからです。

つまり、月々支払わなければならない金額とサービスの内容を天秤にかけたときに、『それならこれくらいの金額は毎月犠牲にしてもいいかな』と思えれば人はサブスクリプションサービスを利用する事になります。

 

Amazon Primeは月額会費がとにかく安い!

 

今回はあえて会費の話から始めていきます。その方がAmazon Primeのサービスのお得感が伝わりやすいからです。

さらっと金額をお伝えしてしまうと、Amazon Primeの会費は月額500円です。この500円という金額もなかなか面白くて、「あ、意外と安いじゃん」と思う方もいれば、「結構取るんだね」と思う方もいる微妙なラインだと思っています。

ただ見方を変えれば、この金額を『高い』と感じる方が、『意外と安い』と思えるようになれば、このサービスの利用を前向きに検討することができるわけです。

 

少し話を変えますが、皆さんジュースは買いますか? 健康に気を遣って水しか飲みませんという方は、でもいいです。

水、ないしジュースは自動販売機で買うと1本100〜120円ですよね。ということは、それを1ヶ月に4、5本我慢すればこのAmazon Primeの費用に充てることができます

飲料でなくとも、お菓子でも酒のつまみでもなんでも良いです。ついつい買いすぎちゃうものを500円分我慢できれば、Amazon Primeの素晴らしいサービスを利用することができます

つまりこのAmazon Primeが、皆さんがつい買いすぎてしまうもの500円分を我慢するに足るサービスであれば、皆さんも納得してこのサービスに加入する気になるわけです。

 

Amazon Primeがミュージシャンにとってベストなサービスである理由

 

では、ここからはAmazon Primeのお得なサービスの内容のご紹介に入っていきます!

表題でも僕はAmazon Primeがミュージシャンにとってベストなサービスであることを力強くお伝えしてるわけですが、それはAmazon Primeが宅配サービスだけでなく、エンタメ配信サービスにも注力しているからです。

音楽、映画、電子書籍などの芸術作品を存分に楽しめるだけでなく、楽器や音響機材などの必需品の宅配や、ファッションの試着・購入も思いのまま。ミュージシャンにとって、芸術作品からインスピレーションを得ることや、楽曲制作に必要なものを素早く揃えること、自宅やライブハウスでのLive配信時の服装・衣装の手配はとても重要です。それらすべてがこのAmazon Primeで完結すると思ってください。

 

ここから先は、ミュージシャンにとって嬉しいサービスを順番に解説していきます。さっそく見ていきましょう。

 

通販利用時の配送特典や送料が無料

 

Amazonと言ったら、やはり通販のイメージが強いですよね。

Amazonが優れているのは豊富な配送特典で、時間指定配送お急ぎ便(最短で当日〜翌日到着)での配送サービスが特に人気なのですが、Amazon Prime会員であれば、これらを無料で利用することができます

加えて送料も無料です。

 

ミュージシャンに嬉しいのは、Amazonの商品ラインナップに各種楽器や音響機材、DAWやソフトウェア音源・プラグインなどが豊富に揃えられていることです。

楽曲制作に必要となるツールは何かと多いものですが、それらを至急で取り寄せることが可能になります。これは楽器プレイヤーにとっても、DTMerにとっても、エンジニアにとってもありがたいですよね。

僕もオーディオインターフェイスコンデンサーマイクモニタリングヘッドフォンなどはAmazonで購入しています。お急ぎ便のヘビーユーザーです。

 

言わずもがな、音楽用途だけでなく日用品の購入にも大変便利です。

例えば、お風呂に入っていてシャンプーを使い切ってしまったときに、お風呂を済ませてからわざわざ外に買いに行くのはすごく嫌じゃないですか? せっかく綺麗サッパリしたのに、また外に出るのは誰しもが抵抗あるものです。(つい先日の僕の出来事です。笑)

Amazonプライム会員なら、その心配は一切無用です。お急ぎ便で明日には自宅に届きます。日中は外出している場合は、宅配ボックスや指定の場所に商品を置いといてもらう置き配指定も可能です。

僕もこの出来事にはAmazonでの注文で対処しました。昔は市販のドラッグストアに売っているようなシャンプーだけしかラインナップにはありませんでしたが、今は美容院で使われるようなサロンシャンプーまで置いてくれています。本当に素晴らしいです。

 

ミュージシャンには嬉しい付帯サービスPrime Musicが利用可能

 

なんと、Amazonプライム会員であれば音楽ストリーミングサービスPrime Musicが無料で利用できちゃいます。これはミュージシャンにとっては嬉しい機能です。

楽曲制作をする者にとって、既に世にリリースされている楽曲を聴いて研究することは必要不可欠。トップセールを誇った楽曲たちや、日本で注目を受けている、あるいは受けていたアーティストの楽曲から参考にできる要素は本当に多いです。

Prime MusicはAmazon Primeの付帯サービスなので、プライム会員になってしまえば自動的にPrime Musicは利用可能になります。

 

ただ、このPrime Musicは無料だからか、楽曲数は200万曲と少ないです。SpotifyやAmazon Music Unlimitedは6,000万曲を超えてくるので、あくまでお試し版のような形をとっています。

が、お試し版と侮ることなかれ。結構メジャーな曲も多く収録してくれていますので、楽曲研究はそこそこ幅広く行えます。ミュージシャンでなくとも、ライトな音楽リスナーならこれだけあれば十分なのでは? と思えるレベルです。

 

Prime Musicラインナップはこちら!

 

Prime Musicは専用アプリがApp StoreGoogle Playでリリースされています。そちらをインストールして、プライム会員のアカウントでログインすることで利用が可能です。

 

 

 

Prime Videoで数々の映画やドラマ、番組が見放題

 

これも最近とても有名ですね。Amazon Primeの付帯サービスその2、Prime Videoです。

国内外の数々の映画が無料で見られるだけでなく、新作映画も課金すれば視聴することが可能です。映画だけでなく、ドラマやアニメ、キッズ向け番組やバラエティ番組なども数多く視聴することができます

作曲するときに映像作品から着想を得ることは多いですし、多様な映画やドラマが無料で見れるなら願ってもないことです。

実際僕も、アイデアが浮かばない時はとにかくPrime Videoで映画をたくさん見ています。そうしているだけでイメージが浮かんでくることも多いからです。

 

また、Amazonオリジナル番組も制作されており、Prime Videoでしか見ることができない映像作品が複数存在しています。それらがクオリティの高いものばかりで。

特に人気なのはバチェラードキュメンタルでしょうか。僕はどちらも全作視聴済みですが、最高に面白いです。

バチェラーは、一人のイケてる男性を複数の女性が奪い合うドキュメンタリー番組。女性同士の壮絶な戦いが見ていてハラハラするのはもちろんのこと、男性も出演女性のそういった腹黒い部分を見抜けずにどっぷりハマっていってる様子も拝見できます。自宅で一人で見るも良し、友人を集めたパーティの場で見るのも良し、恋人同士や夫婦で見るのも楽しくておすすめです。

ドキュメンタルは、ダウンタウンの松本人志さんがプロデュースするお笑いバトル番組。10人の芸人たちが100万円をそれぞれ持ち寄り、絶対に笑ってはいけない環境で互いに笑わせ合う壮絶な戦いが繰り広げられます。優勝者は芸人から集まった総額1,000万円と、松本さんが出資した100万円を合わせた1,100万円を獲得することができるので、とにかくガチです。笑っちゃいけない空間で芸人たちがあの手この手で面白いことをし続ける風景というのがとにかくシュールで笑えます。ただ、本当になんでもアリな番組なので、下品な内容が苦手な方とは一緒に見ないようにしてくださいね!笑

 

上記2番組は日本では絶大な人気を集めていて、これらを見たいがためにプライム会員になる方もいらっしゃるほどです。皆さんもこの機会にご視聴されてみては?

 

Prime Videoラインナップはこちら!

 

こちらも同じくアプリがリリースされていますので、そこから視聴することが可能です。

また、Fire TV Stickを接続すればテレビで視聴することもできます。Prime Videoだけでなく、NetflixYouTubeAbemaTVも見ることができるので、他にも動画配信サービスを利用したいと考えているなら一つは持っておくと良いでしょう。

 

 

ただ、最近のテレビならこれらの動画配信系アプリケーションが最初から導入されている機体も多いです。その場合はFire TV Stickがなくともテレビで視聴することは可能なので、一度ご自身のテレビを確認したうえで購入した方が良いかと思います。僕もテレビに最初から導入されていたので、Fire TV Stickは使用していません。

 

Prime Readingで読書も無料

 

プライム会員付帯サービスその3。なんと電子書籍も無料で読み放題です。

雑誌、ビジネス書籍、小説や漫画など、結構な種類があります。小説や漫画作品から着想を得て楽曲制作する方もいらっしゃるでしょう。最近だとYOASOBIさんがそういった作風で人気ですね。やはりこれもミュージシャンにとっては嬉しいサービスの一つです。

雑誌も、書店で並んでいるようなものは一通り読めてしまいます。2020年5月30日時点では、女性誌ならRay、美的、Oggi、クロワッサン、オレンジページなどがありました。

男性誌はPOPEYE、男の隠れ家、2ndなど、若者カルチャーから大人向けのものまでラインナップに入っています。

健康雑誌もあって、個人的に嬉しかったのは筋トレ専門雑誌Tarzanが無料で読めてしまうことでした。制作中はPCマシンと長時間向き合っていることが多いので、体を動かすきっかけとなるような雑誌はありがたい限りです。

 

Prime Readingは、Kindle端末か、Kindleアプリを入れたスマートフォンで読むことが可能です。カテゴリからPrime Reading作品を選択することで対象作品を絞り込むことができます。

 

ファッションの試着をしたうえで購入を決められるPrime Wardrobe

 

Amazon Primeでは、複数の衣類を取り寄せて、試着したうえで購入を決めることができるPrime Wardrobeも付帯サービスとして備わっています。通販業界ではついに衣類の試着も当たり前になってきました。

アーティストとして活動するようなフロントマンのミュージシャンの方は、ファッションに気を遣わなければならない機会が比較的多いですよね。特にコロナ禍にある現在は、自宅でのライブ配信に注力される方が増えてきている印象です。

実際に人前に自分の姿を晒す前に、一度服装や衣装のチェックを挟みたくないですか? ご安心ください。Amazon Primeなら、それができます。

Prime Wardrobeでは、最大6種類の衣類・小物類を取り寄せたのち、実際に試着してから購入をすることが可能です。試着してイメージと合わなければ、それらはAmazonに返送することができます。配送されてから最長で7日間試着することができるので、じっくりと検討することができます。着払いの返送伝票が同封されているので、返送に費用が発生することはありません。

このコロナ禍では外に買いに行くのもなかなか難しいですから、こういった自宅でショッピングが完結できるサービスは本当に嬉しい限りです。

 

Prime Wardrobeのサービス内容詳細はこちら!

 

他にも多数の特典付き

 

ここまでミュージシャンにとって嬉しい特典をいくつか解説してきましたが、実はAmazonプライムの特典はこれだけではありません。そのすべてを解説していきたいところですが、『ミュージシャンにこそ嬉しい』という趣旨からは外れてしまいますので、箇条書きでお伝えしていきます。

 

・家族5人まで容量無制限に画像を保存できるPrime Phote

・対象商品が2時間以内に自宅に届くPrime Now
 ※対象地域は現時点では東京都内の一部の地区のみ

・日用品や食料品を少量から購入できるAmazonパントリー

・必要な生鮮食品をまとめて最短4時間で届けてくれるAmazonフレッシュ

・Prime会員限定の年に一度の特大セールAmazonプライムデー

・ペット向け動物用品が割引で購入できるPrime Pets

・ベビー用品がセール価格で定期購入できるAmazonファミリー

・プライム会員のみが購入できるプレミアムブランドWickedly Prime

・ゲーム体験やゲーム実況チャンネルサブスクが利用できるTwitch Prime

・毎月一冊の有料電子書籍を無料で借りられるKindleオーナーライブラリー

まだまだ他にも多数サービスあり!

 

ご覧の通り、多くの生活消費者が嬉しいと思えるようなサービスをたくさん取り入れてくれています。

 

音楽好き御用達のAmazon Music Unlimitedを特別価格で利用できる

 

まだあるんですよ、良いことが。

音楽ストリーミングサービスAmazon Music Unlimitedに加入時、プライム会員なら通常よりも安い価格で利用することができるんです。

本来ならこのサービスの利用は月々980円ですが、プライム会員なら月額780円、年払いなら7,800円で利用することができます!

Amazon Music Unlimitedの魅力はなんと言っても楽曲数の多さ。SpotifyやApple Musicなどの大手音楽ストリーミングサービスが最大6,000万曲なのに対し、Amazon Music Unlimitedは6,500万曲を収録しています。これは音楽が好きな人にはたまりません。

 

操作性もPrime Musicと類似しており、見やすいGUIで統一されているのでストレスフリーに利用することができます。Amazon Primeを踏み台にAmazon Music Unlimitedに加入するのも十分アリです。

 

とりあえず無料体験だけでもしてみてほしい

 

いかがでしょうか。Amazon Prime会員になることの魅力は伝わりましたか?

もしこの記事を読んで少しでも良いなと感じてくれていたら、ぜひ実際に体験してみて欲しいなと思います。

Amazonプライムでは現在、30日間の無料体験キャンペーンを実施中です。上記のサービスたちを実際に使ってみて、気に入ったらそのまま継続してみると良いと思います。

この手の無料体験は解約の失念が怖いところですが、そちらもご安心を。Amazon Primeは30日を過ぎて解約がされなかった場合は自動更新となりますが、30日経過後以降に一切の利用がなければ解約日を遡ることができるので、費用が発生する心配はありません。

僕としては長らく継続して使ってみることをお勧めしたいところですが、とりあえず30日間でPrime MusicとPrime Videoは利用しておいた方がいいです! ミュージシャンなら楽曲研究や作曲の着想を得るのに一役買ってくれますし、一般の方も通勤・通学や休日の時間が一気に充実しますよ!

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

 

Music Life
記事一覧はこちらから!

DTMerのMac活用術!
記事一覧はこちらから!

 

Takeshi Roove制作楽曲をSoundCloud、YouTubeにて公開中!
リンクはこちら↓

SoundCloud

 

YouTube
https://m.youtube.com/channel/UCn3F5jPuIYABhaUrxsJIxkw

気に入っていただけたらぜひチャンネル登録&高評価よろしくお願いいたします!

 

最新情報をチェックしよう!
>Takeshi Roove on YouTube

Takeshi Roove on YouTube


当サイト管理責任者、兼ライターであるRooveはYouTubeにて積極的に楽曲を公開しています!

様々なジャンルに挑戦し、聴く人の感情を動かせるような楽曲を制作することを目指して取り組んでおります。

基本コンセプトは『最高に心地良いMusic』を作ること。
情熱的なR&Bや、カッコいいEDM、時には癒されるJazzだったり、ドープでイケてるHip Hopなど幅広く制作していますので、気に入っていただけたらぜひ、高評価 & チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

とにもかくにも、一度覗いてみてください。

あなたにとって、最高に心地良い音楽が見つかるかもしれません。

CTR IMG